ル メリディアン台北(Le Meridien Taipei)は部屋からの眺望が最高!【クラブラウンジ修行】

スポンサーリンク

今回のホテルは

ル メリディアン台北(Le Meridien Taipei)

SPGから探していたら、見つけたホテル。

本当はW台北を希望していたのですが、空いておらず。

ギリギリに予約したので。。。

でも今のところ、ホテルの対応がよくて

景色もよくて気に入っています。

チェックインもラウンジフロアで

1階のチェックインカウンターで手続きをしようとしたら

12階のクラブラウンジのチェックインカウンターに

案内されました。

そこでオレンジジュースを飲みながら

(シャンパンは遠慮しました)

手続き。

すぐに終わり、そのままお部屋に直行です。

キングベッドルーム

ラウンジにアクセスできる部屋なので、

ラウンジがあるのと同じフロア。

改めて値段を確認したところ、

2泊で24250TWD。

1TWDは3.36円らしいので、計算すると・・・

8万1480円!!

今計算して驚いた!高い!!

ま、でもラウンジにアクセスできるお部屋って

日本でも1泊5万円以上するんですよね。

そう考えると若干安いかも。。。

(と感覚がおかしい)

お部屋はこんな感じです

バスルームがベッドルームから

透けて見えています。

日本でもたまにありますね、

こういう作り。

広く見せるためでしょうけど。。。

ま、一人だしモーマンタイです。

カクテルタイム@ラウンジ

スポンサーリンク

ラウンジの規模は期待したほどではなく。。。

サーモン、いかのあげもの、エビの包み揚げ、牛タン、ハンバーガー(というかピリ辛チキンでした)、スイーツ2種、果物2種、サラダぐらい。

台湾だし、街に美味しいものが溢れているので、

ちょっとお腹を満たすにはぴったりかな。

一つひとつは美味しいです。

牛タンなんて、絶品でした。

そしてシャンパンチェック!

シャンパンは聞いたことがない銘柄だなーと。

「Aliguer Brut Cava」

日本のサイトを見つけられませんでしたが、

3000円ぐらいですかね。

美味しい。辛口です。

もちろん、ビールからソフトドリンクまで

一通り揃っていますよ。

ご馳走さまでした!

朝のサービスはなし

朝ごはんのレポートを!と思ったのですが、

サービスは10時〜22時。なので、

朝食サービスはないのだと思います。

ゆっくり寝てしまったのでラウンジに行ったのは12時。

そのときにあったのは、ナッツ、クッキーと果物、

フルーツにコーヒー、オレンジジュースなどのソフトドリンク。

クッキーとても美味しかったです。

ラウンジの様子。

夜は変わりなく

夜は少し遅れて行ってみましたが、

料理は全てなくなっておりました(笑)。

しかもサービスは20:30ではなく20:00までと。

ラウンジフロアに泊まっている人があまりいないのですかね?

当たり前かもしれませんが、

ラウンジを利用する宿泊客はほとんど中国圏内の方。

欧米の方々はほとんどおらず、

中国圏内の方々の勢いを、

ここでも感じます。

日本も負けないだけの

パワーを持てるのでしょうか??

などと考えながら過ごした台湾滞在でした!

「クラブラウンジ」に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク