「おひとりさま」を受け入れる覚悟をしよう

スポンサーリンク

ブログを書こうと思ったわけ

本やTV、情報にすぐに影響を受ける性格です。

ブログをまた書こうと思い始めたのは、

今日、書店で

58歳から日々を大切に小さく暮らす」(すばる舎)

という本を見つけたから。

まだまだ58歳じゃないんだけど、

先のことは気になるしね。

58歳っていいキーワードよね、と思いつつ、手に取りました。

ショコラさんに触発される

筆者のショコラさん、現在たぶん62歳。

それなのに、写真で出てくる後ろ姿、美しい。

太ってないし、自分でちゃんと体調を管理されている感じ。

すごいなーと思った。

その方、60歳になったころから

ブログを始めたとか。

わずか3年で本を出しているなんて、

さらにすごいと思って。

わたしなんて、もうすぐ3年だよ、全く。。。

それで書いたのもあります。

でも、わたしも62歳になったときに

ブログ続けていたいなと。

それが書きたいと思った一番のキッカケです。

おひとりさまも覚悟しよう

それと、この方、42歳から20年間、

おひとりさま、なんだとか(お子さんがお二人)。

それを「寂しいとは思わない」と

言い切ってらっしゃる。

すごい!

わたしは、かれこれ、12年おひとりさま。

でも、ずーっと、いつか結婚するんだ!って思ってる。

それが逆算手帳のパートナーの項目で

2019年は欲張って書いてしまって、1つも叶ってない(笑)。

それって世間体を気にしているからだ、と気づいてしまったわけです。

おひとりさまは楽しい

いまだに結婚してないなんて、どういうこと?

結婚はできるなら、しておくべき。

パートナーでもいいから、見つけなさい。

50歳をすぎてもまだ、母親の期待をどこか背負って

パートナーを探そうとしています。

でも、たしかに、

わたし一人でも、

全然寂しくない!!

ってことに本を読んで気づいてしまったのです。

もちろん、パートナーがいたら

楽しいだろうな、と思っています。

でも、おひとりさまはダメ、パートナーがいなくちゃと

どこか二元論的思想(白か黒か、的な)に

陥ってたなーと。

パートナーはいてもいなくてもいい。

それよりも、自分がいま幸せかどうか。

いまの状態をちゃんと認めること。

ひとりはひとりで楽しい!

それは薄々わかっていたこと。

しかも「かなり」楽しいのだ!

それなのに、

相変わらず、ひとりはNGという

ふるーいふるーい概念で生きている私に

改めて驚愕したわけ。

まとめ

ありのままの自分を認めよう!といいながら

なかなかできていない私。

50年もの間、仲良くしてきた思考なので

そう簡単に変えられないけれど、

自分の現状をありのまま受け入れることが

自分を愛するということの大原則だと思うんだよね。

ということで大声でいいたい!!

わたしは一人でとーっても楽しい!

今日からはこの事実をしっかりと受け入れていきたいと思います。

この記事を書いた人

れもんはーと

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。