fitbit alta HR から fitbit senseに乗り換え

スポンサーリンク

Covid-19の発症を知らせてくれる機能が欲しかった

3年前の誕生日にfitbit alta HRを購入してから
ずっと愛用してきました。

機能に特に不満はありませんでした。

しかし、2020年、コロナ禍でいろんなことを考えるようになり、

デバイスを見直すようになりました。

Covid-19の発症を3日前に教えてくれるというので、

OURA RINGを購入したこともあります。

リング型なので、わざわざつけている感じはないのですが、

やはり幅が広くて、わたしのように手の小さい人には

邪魔なぐらいの大きさなのです。

最初の3ヶ月ぐらいは頑張ってつけていたのですが、

夜、寝ている間にリングが取れていることが何度か起こりました。

また、外したまま、うっかり外出することも。。。

そうなると、腕時計型のほうが使いやすいという結論に至ったのです。

そうこうしていると、fitbitにも発症を知らせてくれる

機能ができたというニュースが出たのです!

3年経ってバッテリーのもちも悪くなっていたので、

fitbitもalta HRからアップデートすることにしました。

senseとversaで迷う

ビッグカメラの店頭でsenseとversaを比べたのですが、

ストレス、心電図、皮膚温を測るためのセンサーがあるのが

senseとのこと。

マインドフルネスセッションをしてくれるのは

面白いと思いました。

それ以上にデザインとバンドの色がs

enseのほうが圧倒的に好み!でした。

ということで、結局は性能ではなくデザインで

senseに決めたわけです。

 

軽くて可愛くて満足度高し

購入したあとの感想は、とにかく可愛い。

そして軽さはalta HRのときとほぼ変わらない体感覚。

いわゆる腕時計をするときの煩わしさが

わたしは嫌いなのですが、

fitbitは軽くて、ときどき時計をつけているのか

確認してしまうほどです。

3ヶ月経過したいまもデザインでの満足度が高いので

デザインで決めてしまうというのもいいのではないでしょうか?

fitbitに興味があるなら以下の投稿はいかがですか?

この記事を書いた人

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。