JALファーストクラス搭乗記2018|東京→パリのファーストクラスの設備・アメニティ

スポンサーリンク

ファーストクラスの設備は必要最低限のものがコンパクトに、しっかりと揃っているという印象です。

ファーストクラスの広さは?

シートをフラットにしたら、長さは窓5つ分ぐらい(つまりエコノミークラスの5席分)の広さでしょうか?

幅はエコノミーだと10席入っているスペースに、ファーストクラス4席です。単純計算でエコノミークラスの2.5席分になります。

腰をかける側です。

アメニティ

座席にある備品やアメニティを紹介

まずはスリッパから

柔らかい素材で、出来ています。

次に赤いケースに入っているのがアメニティ一式です。

ポルシェデザイン(PORSHCE DESIGN)とのコラボでできたものとのこと。

開けるとこんな感じ。

入っているもの。

ティッシュ

ポルシェデザインの化粧品

ハンド&ボディクリーム、フェイシャルスプレー、リップクリーム)

ヘアブラシ

アイマスク

歯磨きセット

イヤホン

スポンサーリンク

マスク

以上、アメニティです。

ヘッドセットはBOSE(ボーズ)

そして、音楽や映画を見るときに使うものは、

イヤフォンタイプではないものはないヘッドセットが用意されていました。

ボーズです。

その他

これ以外に「クレ ド ポー ボーテ」のフェイスマスクも、もらいましたよ!

これはかなり嬉しかった。

機内はお肌が乾燥しますからね。

コントローラーなどの設備

窓際には小物が入る収納部分が2つあります。

肘のあたりにあるのは、コントローラーいれ。

その後ろは空からかける電話が入っていました。

必要な資料もこのように入っています。

まとめ

とにかく広いです。エコノミークラスと比べると、長さが3席分、幅が2.5席分ですから、かなりの広さです(笑)。

机も自分の好きな場所に動かせるので、食事中だから席を立てない、ということもありません。

必要なものが手に届くところに、ではなく、手が届かない広さでした。

快適ですよ。

JAL 日本航空

ファーストクラスの旅に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク