MCT入りバターコーヒーの作り方【今回こそは!のダイエット】

Nathan Dumlao

ダイエットの基本はMCT入りバターコーヒーです。「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」に登場し、完全無欠コーヒーとも言われていましたね。

作るのはとても簡単なので、ここでご紹介しておきますね。

用意するもの

ギー、またはグラスフェッドバタ

MCTオイル

ブレンダー

バターコーヒーの作り方

ギー、またはグラスフェッドバター 15ml
MCTオイル 15ml
コーヒー 350ml

1. コーヒーが入った容器に、ギーを15mlずつ入れる。
2. 続いてMCTオイルを15ml入れる。
3. ブレンダーでクリーム状になるまで攪(かく)はんする。
以上です。

詳細はバターコーヒーダイエットの本を読んでいただければと思いますが、朝をバターコーヒーにするだけで、痩せる方もいるそうです。あと、「バターコーヒーダイエット」を流行らせた「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」も併せて読むとモチベーション上がりますよ。

 

バターコーヒーダイエット

シリコンバレー式

自分を変える最強の食事

わたしはコーヒーポットにそのままギーとMCTオイルをいれ、ブレンダーでかき混ぜてしまいます。付属の軽量カップは60度までしか対応していないということで。

コーヒーを淹れ、ギーとMCTオイルを用意!

ポットに直接ブレンダーいれてかき混ぜる。

バターコーヒー

完成!

わたしは糖質制限を始めても、朝はコーヒーに牛乳を入れていました。それが大好きで、牛乳を切らさなかったぐらいです。

でも、これだと糖質を摂取するので、効果が薄れるみたいです。

しばらく試したいと思います。

「MCTオイル入りバターコーヒー」に関するもう1記事、いかがですか?

わたしが買った商品はこちら!