JALビジネスクラス搭乗記|東京(羽田)→ニューヨークのビジネスクラスの朝食

スポンサーリンク

JALビジネスクラス搭乗記2019

3月末にニューヨークに行ってきました。

アップグレードでビジネスクラスをゲット。

おかげさまで熟睡しましたよ。

JALビジネスクラスの朝食

夕食の洋食があまりおいしくなかったので、

フミコの和食を選択しました。

朝食はフミコさんが和風・洋風どちらも監修しているので

夜のシェフとは違うのですけれど、

なんとなく和食が食べたい気分でした。

メニューはこちら

台のもの

まぐろとアボカド 木の芽
青菜とキノアの胡麻和え

お椀

花麩と白昆布のお吸い物
ご飯 大根、小梅、かつお昆布

シェフについて

この狐野扶実子さん、

パリの三ッ星レストラン「アルページュ」で副料理長まで務め、

辞めたあとはパリをベースにVIPの出張料理人をされているそうです。

出張料理人って大変そうな仕事だけれど、

今の時代にマッチしている感じがします。

まとめ

とっても美味しかったです。

これから海外、というときに和食?とも思いましたが

選択して正解でした。

おすすめです!

JALのファーストクラス、ビジネスクラスの旅に興味があるなら、以下の記事はいかがですか

この記事を書いた人

れもんはーと

れもんはーと

ブログをがんばるの、やめました。つれづれに綴っていきまーす。プロフィールの詳細はこちらから。