JALファーストクラス搭乗記2018|東京→パリのファーストクラスの睡眠

スポンサーリンク

ファーストクラスの設備の中でも、特筆すべきは睡眠に関するものです。

革張りのシートの上にエアウィーブ

革張りのシートがフルフラットになります。

それだけでも十分なのに、その上にエアウィーブを引いてもらえます。

そのまま寝ようとしたら、キャビンアテンダントの方にエアウィーブがありますよ、と言われました。

硬い方と柔らかい方があるのだそうです。

敷布団の硬さまで選べます。すごいです。

羽毛ぶとんも用意されている!

実はビジネスクラスでエアウィーブを試験的に導入していたときに

ラッキーにも搭乗したことがありました。

ですから、エアウィーブの気持ち良さは体験済みでした。

ビジネスクラスでは、上からかけるのは毛布だけだったと記憶しています。

ところがファーストクラスではフルフラットシートで使える羽毛ぶとんも用意されているんですよ。

これには驚きました。

寝心地、最高です!これ以上の気持ち良さはありません!!

横になって、気づいたら爆睡していました。

機内でこんなに寝れたことは、かつてありません!

リラックスウエアも用意

「お着替えされるときにお声がけくださいね」と言われました。

最初はなんのことかわからなかったのですが、Wi-Fiが飛んでいる機内で調べたJALの

どうやらパジャマ的なものが用意されているとのことでした。

せっかくなので体験しようと、お願いしました。

出てきたのは、上下のスウェット。

スポンサードリンク

トップスの左胸にはJALのマークが刺繍されています。

すごーい。

素材はコットン100%。

製造は「オンワード商事」。

希望すれば持って帰れるそうで、プレゼント包装してくれました。

まとめ

家でこのスウェットを着るかどうかわかりませんが。。。

でも、着ている服がシワにならずに、ゆっくり休めて、

しかも、エアウィーブと羽毛ぶとんなんて

環境としては最高です。

やはり、会社の役員クラスの人とか、オリンピックのアスリートとか、

常に自身をベストの状態に保つ必要がある職業の人にとっては

お金を払う価値のある環境だと思いました。

ここまで至れり尽くせりとは、驚きでした。

JAL 日本航空

ファーストクラスの旅に興味があるなら、以下の記事はいかがですか?

スポンサーリンク